障害年金訴訟の最前線報告

数多くの障害年金訴訟に現在も取り組んでいる社会保障裁判弁護士界の泰斗、藤原精吾弁護士(当会顧問)から、「障害年金訴訟の最前線報告」と題し、「差引認定訴訟」を中心に、最近手がけている障害年金事件訴訟について、法的な問題点、実務的な課題等、障害年金を巡る司法の現況をご報告頂きます。

 

日時:平成30年2月16日 ()18~20 時

会場:上智大学四ツ谷キャンパス2号館2階 203教室(東京都千代田区紀尾井町71

講師:藤原 精吾 弁護士

参加費:2000円

 

定員:80名(弁護士等40名・社労士40名)

 

参加方法:MLでお知らせした調整さんの職種別に参加申込みしてください。

 1.資料:後日ML掲載しますので、各自プリントアウトして持参してください。

持参されない場合は、別途資料代1,000円負担となります。

(当日資料は先着5部のみの準備となりますので予めご了承ください)

 

2.グループディスカッションはありません。