大量支給停止問題をどう考えるか

~障害認定の在り方を問う~

 なぜこのように大量の等級不該当とされる方が発生する事態になったのか、

障害認定の基準、審査方法、認定の仕組みはどうあるべきなのかを

改めて考えたいと思います。

 

 

日時:2018年9月14日 ()18~20 時 

会場:上智大学四ツ谷キャンパス(千代田区紀尾井町71

2号館2階 203教室                          

形式:パネルディスカッション

参加費:2,000 円

 

定員:80名(弁護士等40名・社労士40名)

 

参加方法:MLでお知らせした調整さんの職種別に参加申込みしてください。

資料:後日ML掲載しますので、各自プリントアウトして持参してください。

(※事務局での当日資料の準備は一切ございませんのでご注意ください。)